2017年5月20日土曜日

彦根市 移住希望者を対象にしたツアー実施、歴史・子育て・自然などニーズに応じ

 彦根市は市内の人口増を目的に、移住希望者を対象にしたツアーを今年度中、実施している。
 出身地の大阪からひこね地域おこし協力隊員として昨年10月に移住してきた元滋大生の久保さゆりさん(25)=市企画課所属=が、彦根がどのような場所かをまずは把握してもらおうと企画。「自然豊かな所で子育てがしたい」「歴史を感じる城下町で暮らしたい」「彦根で自分の店を持ちたい」など、ニーズに応じて移住希望者とコースや日時を考え、久保さんと市職員が公用車に乗せて案内する。実際に各分野で活躍している市民との交流の機会を提供することもできる。
 久保さんは「移住を考えている人によって求めているものが違い、見たいポイントもさまざま。車を持っていないと見て回るのは難しく、単身では情報を収集するのも難しいと思い、企画しました」と話していた。日時は年末年始を除き、来年3月31日まで。参加無料だが、体験費や食事代は自己負担。20日前までに参加者(代表者)名、人数、住所、連絡先、希望日を記入しメール(ijusokushin@ma.city.hikone.shiga.jp)かファクス(22)1398で。問い合わせは市企画課の久保さん☎(30)6101。

0 件のコメント: