2017年2月10日金曜日

彦根市制施行80周年を記念したオリジナルフレーム切手発売

 日本郵便近畿支社は彦根市制施行80周年を記念した記念のオリジナルフレーム切手=写真=を作り、10日から彦愛犬や長浜、米原の郵便局で発売する。6日には市役所で贈呈式が開かれた。
 日本郵便近畿支社はこれまでにも彦根城築城400年祭や井伊直弼と開国150年祭などでも記念切手を発売。6弾目となる今回は桜満開の彦根城天守の写真を上部に配し、昭和時代の彦根町役場、市制施行調印式祝賀行事(昭和12年)、彦根駅(同32年)、ゑびす講(同33年)の白黒写真と、ひこにゃんのイラスト、びわこ国体、彦根ばやし総おどり、ハナショウブ(市の花)、鳥人間コンテストのカラー写真を切手として印刷している。82円切手10枚で1シート。
 贈呈式には県東部地区統括局長で長浜東上坂郵便局長の服部眞亀雄(まきお)さんらが出席。ひこにゃんが見守る中、大久保貴市長に記念切手を手渡した後、「築城410年祭と『井伊直虎』で彦根は注目されており、観光客増に向けたPRの一助になれば」とあいさつ。市長は「素晴らしい物を作って頂いた」と感謝を述べた。
 切手は1シート1420円。1000シート限定で、彦根市内20局では直接購入できるが、市外の51局では取り寄せとなる。11日の市制記念式典の会場(文化プラザ)でも販売。日本郵便のウェブサイト「郵便局のネットショップ」でも15日午後0時15分から40シートのみ販売。問い合わせは最寄りの郵便局か日本郵便近畿支社☎06(6944)8157。

0 件のコメント: